住まいの中の家具の役割はインテリア性もある

私の1人住まいしているマンションの部屋には、とても便利な家具を置いていて、愛用しています。

ENTRY
住まいの中の家具の役割はインテリア性もある

1人住まいに役立っている家具

1人住まいをしているワンルームマンションには、必要最低限の家具しか置いていないのですが、それでもとても便利な生活を送ることができています。
それは、抜群に機能的な家具を愛用しているからです。
その家具とは、ベッド、テーブルチェア、箪笥、ハンガーラックと、これらの基本的な家具は1つのセットとなっているもので、これ1つ置いておくだけで、他の家具類を置いておく必要がなくなりました。2段ベッドのようにベッドは2階部分にあり、1階部分の右半分にはテーブルチェアが入っています。

そして左半分がちょうど2階部分に上がるための階段の下になっているのですが、そこに箪笥とハンガーラックとが一緒に取り付けられているのです。
また、テーブルチェアのところにも引き出しが取り付けられているため、収納の面に関しても完璧で、大いに役立っています。
私は実家に住んでいたとき、これらの家具を個々に購入して置いていたのですが、1人住まいのワンルームマンションにはそれらを置くことのできるスペースはありませんでした。

そうしてこの家具を購入することに決めたのですが、思っていた以上に使い勝手が良く、愛用するようになりました。もちろんこのほかにも、キッチン家具や水回りのものも必要ではありますが、必要最低限に抑えることができているため、ワンルームマンションでも決して狭く感じることはなく、とても快適に過ごすことができています。
1人住まいにはぴったりです。

Copyright (C)2018住まいの中の家具の役割はインテリア性もある.All rights reserved.